2013.03.25
宮城県防災指導員

2月15日にみやぎ工業会主催の宮城県防災指導員養成講習会を受講し、
沢田本部長、三品部長が「宮城県防災指導員」に認定頂きました。

「学んだ知識を活かし、万が一の場合には地域社会のお役に立てるようにしていきたいと思っております。」と、心強いコメントをいただきました。

宮城県防災指導員
2013.03.25
ミカド電装商事メールマガジン

ミカド電装商事のメールマガジン「バックアップ」第17号を配信いたしました。
今月のバックアップ情報は
1.UPSの選定方法②
2.今月の言葉「社長はおられますか?」
3.今月の雑学「JAPAN COOLとスティーブ・ジョブス」   
です。

バックナンバー購読、メルマガ配信お申込みはコチラ

2013.03.22
震災津波被害の太陽光発電システム再起動


工務部工事情報です。

3月19日(火)に、3.11の震災の際津波被害を受けたところの太陽光発電システムで、入力ケーブルの張替え等終了したということで、再起動作業に行って来ました。

入力・出力の直流系統及び交流系統の絶縁抵抗測定実施し、異常無し。
パワーコンディショナーを立上げ、各部電圧・周波数等確認し、異常なし。
発電量モニター表示問題なし。

よって、無事再起動することが出来ました。
震災前のように、元気に発電してくれそうで、何よりでした。


今回の装置
 GSユアサ製パワーコンディショナー(形名:LBSF-10-T3)
(工務部 表)

震災津波被害の太陽光発電システム再起動
2013.03.12
某水道設備工事

ミカド電装商事 工事情報です。

先週は、宮城県内の某水道設備3箇所の直流電源装置更新工事を実施しました。
蓄電池を除く直流電源装置のみの更新工事で、弊社の作業は

・旧直流電源装置の蓄電池切離し、搬出、仮置き
・新直流電源装置への蓄電池組込、接続
・新直流電源装置の試験調整

です。
今回は、新旧直流電源装置の撤去及び据付、仮設電源への切替、は他社にて実施です。

ケミカルアンカー施工の硬化待ち時間等もあり、作業は朝8時から夜20時位までの長時間におよびました。夜間は非常に冷え込んで大変寒い状況でしたが、作業は問題無く無事終了いたしました。

今回の設備は下記の通りです。

・蓄電池
  SNS-100-6 18個
・直流電源装置
  整流装置
   サイリスタ自動定電圧制御
   定格 100V20A
   電圧 3相200V
  トランジスタインバータ(0.3KVA)

(工務部 表)

某水道設備工事
2013.03.05
パネル

社内のモチベーションアップパネル、更新されました!
(広報担当 畑中千加子)

パネル
  • ミカドオンライン
  • 太陽光発電設備メンテナンス
  • 採用情報
  • 補助金対象 蓄電システム
  • 協業パートナー企業募集
  • 無償点検サービス
  • LEGA
  • 社長ブログ
  • メールマガジン